にくQのつぶやき

関西で活動するバンド「にくQ〜★」メンバーの交換日記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< お花クッキーbyち〜★ | サイゼリヤを語る >>

流星の絆




東野圭吾の原作である、恐らくは重たい作品を宮藤官九郎が脚本を書くと言うので、出来上がりが全く想像つかなかった。宮藤官九郎はやっぱりコメディと言うイメージが強いので。観たら、結構面白かった。宮藤官九郎、いつもの感じじゃないか。非常にふざけている。

しかし、やっぱり原作ファンには許せないようでネット上では否定的な評判が目立つ。原作を読んでなかったのが幸いか。確かに同じく復習劇の「さまよう刃」でこんな脚本書かれたら切れるわな。
旧メンバー | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

TRACKBACKS

Trackback url:
QLOOKアクセス解析