にくQのつぶやき

関西で活動するバンド「にくQ〜★」メンバーの交換日記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 人体の不思議展 byち〜★ | シークレット byち〜★ >>

人体の不思議展つづき byち〜★

喫煙してた人の黒い肺やら、癌の人の胃や脳もあった。
( ̄。 ̄)頭から足の指先まで広がった血管だけの標本はちょっと神秘的やたなぁ〜
親に抱っこされた幼稚園くらいの娘が、筋と骨格の標本の前で「こわいーこわいーこわいー」ゆってた。
その娘は親に、
「怖かったら見んかったらえーんや!」ゆわれてたけど…
(^_^;)お父さんそれは(笑)

胸が痛かったのは胎児の標本です。
目をそらしてしまいました。
短かった命
それでも必死に生きようとした表情が残り
切なさがこみあげました


人体の不思議と共に半永久的これらを残すことを可能とした技術の凄さに圧倒された展でした。


外へ出るとぽかぽか陽気〜♪
2度目の京都を抹茶ソフトをほおばりながら散歩〜♪
(=´▽`=)幸せ〜☆

【K】ち〜にょ | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by みきぃ  at 2005/04/07 11:46 PM
オイラも人体の不思議展行きましたよ、東京でやってた時に。
入るなり目に飛び込んできた脚の標本が鶏のモモ肉に見えて、お腹が減った…
胎児の標本は、オイラも切なくなったなぁ。
Posted by かいね@デ七  at 2005/04/08 10:55 AM
私も数年前の大阪でやってた時に行った〜。
血管のやつ同じく印象に残ってます。きれかった。頭の断面図みて「へぇー」とかゆってたら暫く経って自分の足の断面図みるはめに(じん帯伸ばしてMRI)。けっこう感動しました。
アメリカの会場では胎児の標本が盗まれたらしい。一体どういうつもりで…。

「人体の不思議展」の広告を見るたびに、タイ行った時、シリラート病院の死体博物館に行きたくて(一番の目的だったと言っても過言ではない)開館時間も調べて火曜日に行ったのに「お坊さんの日」とかいうタイの祝日で開いてなかったことを思い出す。シェチュネェ。

TRACKBACKS

Trackback url:
QLOOKアクセス解析